カラミータというブランドのクロスバイクチャオのことはご存知ですか

Calamita(カラミータ)というブランドは正直あまり知られていないのではないかと思います。ロードバイク、クロスバイクともにラインナップはありますが、僕はスポーツ自転車を扱うショップの駐輪場では見たことがありませんし、自転車のイベントでも見たことがありません。けっこう珍しい存在なのかもしれません。

今日のレッスン

ちゃお先生、クロスバイクのカラミータってどんなブランドなんですか?

まだまだ知名度は低いから一緒に調べてみようか?

Calamita(カラミータ)というブランドについて

カラミータというブランド名ってあんまり聞く機会がないよね?クロスバイクを新しく買うときに、候補に挙がってくるブランドと言ったら、

  • GIANT(ジャイアント)
  • GIOS(ジオス)
  • LOUIS GARNEAU(ルイガノ)
  • BRIDGESTONE(ブリヂストン)

こういうメジャーなところじゃないかな?とくにジャイアントはコスパがとても高くて、比例するようにユーザーが多いから、街中で自分と同じクロスバイクとすれ違うことも多いよね。

たしかにGIANTは街中でもよく見かけます!車体にも大きなロゴが入っていますよね!

GIANTは人とかぶりたくないって人には少し向かないかもしれないね。

カラミータを販売しているお店は多くないから、そのぶん流通台数が少なくて中古自転車を取扱うお店でもあんまり見かけないのではないかな?発祥はイタリアで、「チャオ(ciao)」という名前のクロスバイクが売られているよ。

大きな特徴があるんだけど、

  • カラーリングが特徴的(目立つ色)
  • タイヤサイズが小さめ(26インチ)
  • シングルスピード変速(フロントシングル・8段変速)

ほかのクロスバイクとはすこし違った見た目になっているよ。

色は好みがあると思うけど、タイヤとか変速の違いのメリットはあるの?

実はメリットもデメリットもあるんだよ。

タイヤサイズについては、メリットよりもデメリットの方が大きいくらいなんだ。ただ、タイヤが少し太めなのでパンクのしにくさだったり、多少凸凹の路面を走っても衝撃は少なめでマイルドな乗り心地だったりするよ。

変速はフロントシングルといって、フロントのギアが1枚、リアのギアが8枚の変速システムになってるんだよ。1番のメリットは、フロントシングルなのでチェーンが走行中に外れるトラブルが起きにくいこと。1番のデメリットは、最高速度が頭打ちになるのが早いことだね。

チャオを買うときに気を付けたほうがいいこと

先生、クロスバイク選びで気を付けるべきことって何があるんですか?

先生がいちばん大切だと思うことは長く乗れるクロスバイクかどうかということだよ。

ぶっちゃけて言ってしまえば、人によって価値観が違うので選ぶポイントも人それぞれだし、気を付けることはそんなにないんだよ。でも1つだけ言うとすれば、長く乗ることができる自転車かどうかということ。「長く」っていうのは距離じゃなくて期間のことだけどね。

とくにチャオは、その後のメンテナンスも結構めんどくさいこともあるんだよ。

  • タイヤサイズがマイナーだから手に入れるのが大変
  • スピードがあまり出ないので慣れたり、飽きてしまうのが早い
  • 友だちとのライドだとスピードについていけないこともある

【まとめ】カラミータのチャオはクセが強いクロスバイク

チャオというクロスバイクはなかなかクセが強いんだよね。だから、そういったことをきちんと理解したうえで、乗ってあげてね。

もう一度、長所と短所をおさらいしてみよう!

長所短所
チェーンが外れにくいスピードの頭打ちが早い
漕ぎ出しが軽くて楽に感じるタイヤが手に入りにくい
マイルドな乗り心地で安心集団ライドには適さない
お求めやすい価格カラーバラエティは多くない

他にもまだまだあるけど、今日の勉強ではこんな感じだったよね。クセがあるから、そのクロスバイクがおススメできないなんてことではないから、自分の好きなスポーツバイクをまずは選んでみるといいよね。その方がテンションが上がるんだよ!

チャオのことはだいたい分かったような気がします。僕は人の持たないものが好きなのでチャオも選択肢に入れようと思っています。ほかの自転車でも同じことがいえますが、どんなメーカーや車種にも長所・短所はやっぱりありますよね。

created by Rinker
OGK KABUTO(オージーケーカブト)
¥6,100(2021/10/24 04:42:34時点 Amazon調べ-詳細)
最新情報をチェックしよう!