クロスバイクをレーシングカートと全く同じ方法で掃除してみました

クロスバイクを毎日のように使っていると、やはりすぐ汚れてしまいます。

とくにチェーンやギア回りの油汚れ、ホコリ汚れはかなり気になります。

どういった掃除方法が手間がかからず、綺麗にできるのでしょうか。

今日のレッスン

クロスバイクってすぐに汚れてしまいませんか?

やっぱり外を走るから仕方ないよね。楽な方法はないかな?

割り切って乗ることも大切

外を走る以上は、まったく綺麗な状態のまま乗り続けることは不可能です。

掃除から遠ざかれば遠ざかるほど、汚くなってしまうのは当然です。

ずっとピカピカのままというのは、現実的には難しいですね

油も使っているパーツもあるし、仕方ないですよね

諦めるというよりは、割り切って乗ることも大切です。

完璧にきれいな状態しておくを維持したいのなら、乗らずに保管しておくしかありません。

それでは買った意味がないので、スポーツバイクは楽しまないともったいないです。

こういった油汚れはビジュアル的にも落としておきたいものです。

ギア回りは自転車のパーツの中で一番汚れが溜まりやす場所です。

ボトルケージの下など、パーツで隠れてしまうところも汚れがたまりやすいです。

そしてブレーキケーブルがフレームに干渉するところは傷がついてしまいがちです。

完全に傷ついてしまっていますので、掃除しても汚れが落ちるわけではありません。

レーシングカートと同じ方法で掃除してみました

レーシングカートに乗っていたことがありますが、同じ方法で掃除できそうですね

逆に不便な点はないかな?

レーシングカートはハイオクガソリンとオイルを混ぜたもの(混合油)を燃料にして走ります。

オイルはエンジンの潤滑油としてだけでなく、掃除の際にフレームに塗ることで防錆効果もあります。

受け皿に混合油を入れて、パーツやフレームをハケを使って洗浄していきます。

ハケを持っていなかったので、歯ブラシを代用しました。

やはり、使い勝手が非常に悪いため、作業効率に大きく影響しました。

ときどきふき取りながら、綺麗になったか確認していくとより良いです。

汚れが頑固すぎる場合はパーツクリーナーをうまく使用すると良いです。

パーツを外さず洗浄する場合、手の届かないところには特に効果的です。

また、後処理を考えると使用するガソリンは少なめにしておくべきです。

混合油なので最後はふき取るだけでいいのですが、黒く汚れてしまう場合もあります。

そんなときはKURE 5-56を使ってきれいに拭きあげてあげればきれいになります。

ただし、塗り過ぎはベトついたり、乗るときに服についてしまうので要注意です。

汚れたシートチューブはこれだけきれいになります。

一通り洗浄していくと、あれだけ綺麗だった混合油がこんなに真っ黒になります。と

汚れが溜まってるって証拠です。

手間をかけないのが長続きのコツ

掃除のポイントにはなにがありますか?

一番大切なのは時間をあまりかけないことです

クロスバイクって外で使うものだから、やっぱりすぐに汚れてしまいます。

汚れが気になってしまうのは、それだけそのクロスバイクに乗っている証とも言えます。

毎週のようにきれいにしてあげたいけど、パーツ全部を綺麗にしていくのはとても大変です。

「1回の掃除は30分以内」とか「週ごとに掃除する場所を決める」とか自分なりにルールを決めて行うのがベストです。

長続きしないのは意味がありません。

【まとめ】定期清掃にレーシングカート流は不適

今回、レーシングカート流で掃除をしましたが、スポーツバイクの掃除には適していません。

綺麗にはなったけど毎回は大変そうですね。

気をつけるべきポイントとしては

  • 保管しておく容器の問題(ガソリン用の携行缶が絶対に必要)
  • 掃除の終わった混合油の処理の問題
  • 周囲への臭い
  • 引火の問題
  • 毎週のように掃除する方法としては不向き(手間がかかる)

こういったことが考えられます。

特に、ガソリンは危険物なので取り扱いには十分注意すべきです。

結果的にはデメリットの方が多いので、かんたんな掃除方法が向いています。

  1. パーツクリーナーで汚れを落とす
  2. KURE 5-56で拭きあげる
  3. 汚れが気になるところはもう一度パーツクリーナーを使う
  4. 5-56で拭きあげる

掃除をしても、汚れが完璧に落とせるわけではないという理解も必要です。

拭き上げ作業のときはきれいなウエスを使わないとついた汚れが伸びるだけなので気をつけましょう。

掃除方法はいろいろありますが、こまめな掃除できれいにしてあげたいですね。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
最新情報をチェックしよう!