クロスバイクのサイドスタンドは取り付けておいたほうが楽はできる

クロスバイクを新規で購入すると取り付けをすすめられるパーツがいくつかありますが、そのなかの1つにサイドスタンドが挙げられます。つけた方がいいのでしょうか、それともつけなくていいのか、どちらの方がいいのか考えてみました。

今日のレッスン

チャオ先生、サイドスタンドの必要性って感じますか?

やっぱりあった方が楽なんだけど、もう一度メリット・デメリット考えてみようか

サイドスタンドについて

サイドスタンドの役割ってなんですか?

サイドスタンドは自転車を駐輪する時に使うだけの機能だよね

駐輪するとき以外の機能って残念ながらないんだよね。

最近は、ロードバイクやクロスバイクに乗る人も多くなってきて、人が集まるところにはスポーツバイク用の大きなスタンドが置いてあるスポットも少しずつ増えてきたよね。だから、スタンドをつけてなくてもあまり不自由しないんだ。

立てかけれるようなものや壁となってくれるものがない場合は、困ることもあるけど、だいたい何とかなるケースの方が多いんだ。よほど高額なスポーツ自転車であれば気になることはあるけど、クロスバイクくらいであればあまりナーバスになる必要はないかもしれないね。

考えられるメリット・デメリットについて

ほかには何かメリットってないんですか?

実はデメリットの方が多くあるかもしれないね、いろいろ考えてみよう

よく言われるのは車両重量が増えてしまうことなんだけど、それ以外にも一回考えてみよう!

メリットデメリット
・どこでも駐輪ができる・車両重量が増えてしまう
・立てたままでもちょっとしたメンテナンスが可能・見栄えがイマイチ悪くなってしまう
・スタンドを買うことが余計な出費になる
・スタンド取付箇所は車体に傷が残る

とくに大きなメリットもデメリットもないから、あとは個人の感覚の問題かもしれないね。ほんとうに近距離の移動だけで使うのであれば、サイドスタンドは付けた方がいいはずだよ。

ロードバイクに近い感覚で使うのであれば、スタンドはいらないというのが先生の感覚だよ。

【まとめ】思い切ってつけないくらいが実はベストかもしれない

サイドスタンドは付けていた方が間違いない楽なんだけど、付けるメリットってそんなに大きなものではないし、デメリットもそんなに大きなものではないかから、思い切って付けないくらいの方がいいのかもしれないね。

とくにこだわりがない人であれば、いっそのこと付けないで乗ってみるのも1つだよ。

もう一度メリット・デメリットをおさらいしてみよう!

メリットデメリット
・駐輪場所を選ばない・取付箇所に傷が付く
・立てたままメンテナンス可能・車重が増える
・出費が増える
・見栄えが悪い

数だけで言えば、デメリットの方が多いから先生は付けてたスタンドはとっちゃったんだ。でも、案外そんなに不便はしていないよ。

サイドスタンドはなくてもそんなに困るものでもないということがよく分かりました。汎用パーツだから、スタイル的にもしっくりくるスタンドがなかなかないんですよね。しばらく付けずに乗ってみようと思います。

最新情報をチェックしよう!