ブタクサだと思っていたところセイタカアワダチソウという別のものだった

9月末ごろから徐々に道端に黄色い花が目立ち始めます。見ただけで鼻がムズムズするような気がしてしまいます。人の高さくらいまで育つ植物のようで、顔の高さに黄色い花が見えると余計に不快指数が増します。

今日のレッスン

花粉症持ちの人が自転車に乗るにはつらい時期になってきましたよね?

これから春先にかけてどうやって乗ったらいいのか調べてみよう!

見ただけで花粉症になりそうなセイタカアワダチソウ

この時期になるとどこを走っても1回は目にすることがあるんじゃないかな?道路沿いにも、川沿いにもよく生えているよ。

この草?というか花?というか植物はよく見かけます!

どこに行ってもあるし、背が高いからちょっと嫌だよね

同じところを走っている動画なんだけど、たくさん生えているときと比べるとこんなに違うんだよ。

かなりの人が間違えているらしいブタクサとセイタカアワダチソウ

黄色い花粉を飛ばすのがブタクサだと思っていました!

これはブタクサじゃなくて、実はセイタカアワダチソウという草花なんだよ!

ひーすけくんと同じようにブタクサとセイタカアワダチソウを間違えて覚えている人って多いんだ。しかも、このセイタカアワダチソウは花粉を飛ばさないから、この草花が原因で花粉症になることはないみたいなんだ。

花粉を風に乗って飛ばして、受粉するのが「風媒花」、風媒花が花粉症を引き起こすんだ。ほかには「虫媒花」「鳥媒花」「水媒花」なんかがあるんだけど、セイタカアワダチソウは虫媒花になるから花粉症を引き起こすことはないんだって。

見分け方について、分かりやすく書かれたブログがあったのでリンクを貼っておくよ。

四季のメモノート

クロスバイクに乗る人にとっては花粉症は辛い

花粉症の時期は外に出るのも辛いですし、クロスバイクに乗るにはちょっと気が引けますね

そうだよね。でもクロスバイクは楽しく乗るものだから無理せずにね!

1つの方法で抜群の効果が出せるアイテムはあんまりないんだよね。いろいろなアイテムを使って、とにかく目の痒みやくしゃみを緩和しておきたいよね。人によっては酷いとアレルギー反応で発熱なんてこともあるから、あまりバカにはできないんだ。

ここ最近はコロナ禍ということもあって、マスクのラインナップは大きく増えたから選びやすくはなったんじゃないかな?そのほかのグッズも含めて紹介しておくね。

自転車に乗るときは風も受けるし、すぐ悪くなるので不織布タイプのマスクをこまめに交換するといいよ。3Dタイプのしっかりしたものが理想だけど、さらされる花粉量は多いから、長期的に見ると安いもので十分だね。

走行前には、顔にスプレーをするといいよ。

created by Rinker
アレルシャット
¥891(2021/10/24 06:00:31時点 Amazon調べ-詳細)

目薬も持ち合わせておきたいよね。

アレルギーの飲み薬も評価は高いけど、仕事中に眠たくなっちゃうから先生はあんまり飲まないよ。1日1錠服用のものを前日の夜に飲むときもあるよ。

created by Rinker
アレジオン
¥2,180(2021/10/24 05:40:27時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】よく見かけるセイタカアワダチソウでは花粉症は起きない

夏から秋にかけて花粉症を引き起こすブタクサとセイタカアワダチソウはよく似ているから間違える人は多いんだ。しかも、セイタカアワダチソウでは花粉症は起きないんだ。

ブタクサに限らず、花粉ってほぼ年中いろんなものが飛んでいるよね

メジャーなところでは、スギ(2~4月)、ヒノキ(3~5月)、ブタクサ(8~10月)、イネ(4~11月)といった感じで言われているよね。自転車に乗ることが好きな人は、年中対策をするのもけっこう疲れるから、一回病院でアレルギー検査をしてもらって、自分が該当する花粉がピークの時はとくに対策をするといいよ。

外に出る以上は、花粉に対して完ぺきに防ぐなんてことはできないですもんね。1年のなかでとくに春先はいろんな花粉が飛び交っているので、気を付けるようにするといいよ。今日はいろいろ教えてもらったけど、あんまり症状がひどいときはやっぱり病院で診てもらうのが一番ですよね。

最新情報をチェックしよう!