ちょっと汗をかくほどの気温のときに役立つ熱中症防止スポーツドリンク

だんだんと秋めいてきた10月といっても、まだまだ日中のライドには少し汗ばむ陽気ですね。手持ちのドリンクボトルを用意できていれば、あとは中身を入れるだけです。暑い季節はやっぱりスポーツドリンクが最高ですね。

今日のレッスン

先生はドリンクボトルの中に何をいれていますか?

先生はスポーツドリンクを入れているよ!

市販されているものはたくさんある

市販されているものは結構あるんだよね。たとえばメジャーな商品だと、ポカリスエットだとかアクエリアスだよね。部活のときだとかにお世話になったことのある人も多いかもしれないね。

部活をしてたときに、お茶じゃなくて親が持たせてくれたことあります!

先生のころはポカリスエットとかアクエリアスしかなかったかもしれないなって思ってたよ

でも、粉末で売ってるタイプってだいたい1リットルの水に1袋入れるものが多いんじゃないかな。水筒も1リットルとか2リットルとかの大きなものを使っている学生さんも多いからね。

先生が使っているのはポーションタイプのスポーツドリンクなんだよ。

メリットがいくつかあるんだけど、

  • 粉末タイプのような溶け残りがないこと
  • 600mlの水に入れるので自転車用のドリンクボトル1本分にぴったり
  • 持ち運びに楽

こういったところかな。

先生が使っているものは「メロディアン」っていう会社で作られているんだ。コーヒーのフレッシュだとか、イチゴの練乳シロップなんかで知られている会社だよ。

引用 メロディアン

少しずつ涼しくはなってきたけど熱中症には注意が必要

たしかに10月になって朝晩はすこしずつ涼しくなってきて、日によっては肌寒さを感じることもあるけど、日中はまだまだ熱中症に気を付けようね。

クロスバイクに乗るとついつい頑張り過ぎちゃいますもんね

特に自転車に乗っている間はなかなか体調不良に気付きにくいこともあるから余計に注意が必要だね。

ランニングなんかと比べると、身体への負荷って直接は分かりにくいから、まだまだいけるって思っちゃうんだよね。11月くらいまでは気を付けた方がいいかもね。

【まとめ】まずは無理せず楽しく汗かきライドしましょう

いろいろな目的や目標に向かってスポーツタイプの自転車に乗る人はきっと多いんだろうね。

1回きりの無謀な目標じゃなくて、コツコツ達成していく目標を立てるといいよ

長距離ライドといってもいきなり大きな数字にチャレンジするのはちょっと控えた方がいいかもしれないね。片道じゃなくて、行って帰ってくることもしっかり考えないといけないよ。体力がなくて帰ってこれなくなったなんてことでは恥ずかしいよ。

スポーツ自転車って乗っているのが楽しくってついつい長い時間、ペダルを一生懸命漕いでしまいますもんね。とくに人と一緒に乗っているとなおさらですもんね。春先から秋にかけて気温はそんなに高くなくても、ずっと漕いでいると熱中症にかかりましたなんてこともあり得るから気を付けたいものですね。集団でライドする場合は、人への配慮もしてあげたいものです。

最新情報をチェックしよう!